月に叢雲 花に風

色々あるけどそれはさておきゲームでも。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館ハ誰ガタメニ

最近結構な時間を読書にあてておりまして。電車やバスなんか使ったり
してる時なんか、大抵何か読んでます。
・・と言ってもここのところはもっぱらライトノベルばっかりでしたが!w

いやー、ライトノベルって今ひとつ読むのが気恥ずかしくって、今までは
あんまり触れてもなかったんですけどネ。
やっぱり面白い作品はライトノベルだろうと洋書だろうと面白いのです。
ゲームと同じ、やらず嫌い、読まず嫌いはよくないですネ!!( ゚∀゚)=3


ところで個人的に未だに印象に残っている小説、ってのがありまして!!
いやー・・読んだのはもう何年前の事だったか忘れたくらい昔なんですが
しっかり記憶に残ってるんですよね。


「風よ。龍に届いているか」


それが小説のタイトル。内容的には超有名RPG「ウィザードリィ」を題材に
したオリジナルストーリーもの、といったもので・・

と聞くと何だゲーム原作の小説化かー・・なんて思われる方も多いかとは
思いますが、これがまたどうして!!
いやホント良作なんですよコレ。今でも読んだ事ないって人に詠ませたい
作品です。・・手元にない上にAmazonでも入手難しいレベルですが;;


そんな作品で、特に記憶に残っているシーンが一つ。

とある理由で断崖絶壁を登攀する事になった主人公一行。途中でついに
道が途切れ、もはや先へ進む手段は隣の足場まで飛ぶ事だけ。
山の壁面を登っている状態、まして強風の中でそんな事をすればそこで
失敗する事は死を意味するという状況。当然仲間達は止めますが。

そこで主人公は、自分のライバル(腕はお互い十二分に認め合っている
けれど誰よりも嫌いな相手同士という関係)に一言、

「飛ぶぜ」

と声をかけます。これに対してライバルも一言、

「承知」

とだけ返します。


この男同士の短い会話、これが凄く格好良くてですね!!

決して友好的ではない間柄、だけどお互い実力を認め合っている関係で
あるからこその、一瞬での通じ合い。
お前なら飛べる、お前なら支えてくれる、と信じるに足る相手だからこそ、
一切の躊躇も余計な会話もなし。シビレますよねこういうの!!ww


こういったキャラクター同士の掛け合いとか心理描写とかがいちいち格好
良いこの作品、ファンタジー系小説に抵抗のない方にはホント是非読んで
いただきたいと思います!!オススメ!!


Amazonで少数ですが入手出来るようなので、興味のある方はぜひ一読、
いや二読三読してみてくださいませ!!

ウィザードリィ好きな方にはなおさらオススメですっ!!ww
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン    ジャンル : オンラインゲーム


最近結構な時間を読書にあてておりまして。電車やバスなんか使ったりしてる時なんか、大抵何か読んでます。・・と言ってもここのところはもっぱらライトノベルばっかりでしたが!w...

Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

C-RAZY

Author:C-RAZY
FC2ブログへようこそ!

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。